Battle Of Atopy アトピーとの戦闘日記

アトピーとの戦いを綴る

デュクピセントの自己注射も2年を超えて、ペン型に変わりました。数値は良好

2018年の9月からデュクピセントの注射をはじめました。

2週間に1回です。

 

2019年7月から自己注射になり、おっかなびっくりお腹に自分で注射しています。

この頃から3週間に1回の注射になりました。

そして、2021年1月からペン型の注射になりました。こっちのほうが打ちやすいらしい。打った体験はブログの後半の方で。

 

数値の状況

2年以上打ち続けましたが、数値はさがりました。まあ最近では低位で安定していると言えるでしょう。

顔に一部残っていますが、体は完全にきれいになっています。

TARCという炎症の結果指標はついに200台まできました。うれしい。

アレルギーのもとの体質の数値である IgEは2年ぶりに計測されたんですが、めっちゃさがっている!もちろんまだ基準値よりだいぶ高いですが。

 

 

f:id:london3:20210123091751p:plain

 

f:id:london3:20210123091809p:plain

 

f:id:london3:20210123092037p:plain

 

 

注射のタイプが変わりました。

冒頭に書いたように注射のタイプが、ペン型になりました。お腹に(もしくは太もも)押し付けてパチンとやると20秒位で注入されます。

痛みで針がぬけちゃうと1本8万円(保険適用前)の注射液がピューッと流れ出るだけになるそうです。

 

f:id:london3:20210123092102p:plain

 

 

f:id:london3:20210123092205p:plain

心を鬼にしてお腹に押し付けてパチンとやりました

 

液がはいってくるのは20秒ってかいてるけどもっと早い気がする

自分で速さ調整できないから いてて と思いながらがまんしてました

 

まあでも1回やったので、やっぱり次回からは自己注射よりはペンタイプのほうが楽になると思います。