Battle Of Atopy アトピーとの戦闘日記

アトピーとの戦いを綴る

デュクピセント 半年で 12回うちました これで30万円

現状の投薬状況

  • デュクピセント注射 12回め
  • 塗り薬は ステロイドやめて3ヶ月目で プロトピック
  • 飲み薬はLD抑えるために ◯◯
  • 花粉症用にいまさらですが、ルパフィン投入(抗ヒスタミン) ←New

注射12回め

表題の通り、デュクピセント 半年で 12回うちました。1本2.5万円なので、 これで30万円ですね。

TARC(皮膚の炎症の数値)が劇的に下がってきました。正常体?の450以下まで後少し。次回の検査のときには 450切っているとうれしいなあ。地球に来たベジータレベルの戦闘力から、ナッパと戦う前の孫悟空くらいにはなりました。

一方で、EOSINO(好酸球アレルギー)は上昇傾向。こちらは注射の副作用で上がるので、別途飲み薬を飲んでいますが、なかなか下がりませんね。正常値から遠ざかる。

 

指標 LD(LDH) EOSINO TARC ソウIgE
2016年12月 234 20.5 2,345 16,425
2017年2月 225 17 1,921  
2017年9月 329 18 7,149  
2017年11月 396 12 9,309  
2018年1月 285 8 5,885  
         
2018年7月 273 9 3,380  
2018年9月 433 11 18,866 ←注射
2018年10月 267 13 2,904  
2018年11月 216 14 1,048  
         
2019年2月 203 16.5 473  
         
  LD(LDH) EOSINO TARC  
基準値 120-240 IU/L 0-6% 450未満 250 IU/mL
指標の説明 乳酸脱水素酵素
アトピー性皮膚炎の炎症の広がり)
好酸球アレルギー 皮膚の炎症の強さ 数値が高ければ、アレルギー体質

 

皮膚の状態

実際の皮膚の状態はというと、首から下は、絶好調です。正常な皮膚になっているし、保湿も結構やっているので、つるつるしています。

あとは、顔、頭。

顔の赤い範囲がだんだん減ってきてはいます。顎のラインからほっぺたにかけてだんだん普通肌の範囲が広がっている。

多少かゆいのは、目の周りからあたまにかけて。あと耳もちょっと粉ふきかげんです。

乾燥の冬がおわり、いつも4-6月くらいは調子がいいはずなので、今年こそは、このままいい感じに戻ってくれる嬉しいです。

何回で注射やめられるのか・・・あと数ヶ月で終わるといいのですが、顔の赤みが完全に取れたら、注射終わりとは言われていますが。

 

f:id:london3:20190323113853p:plain