Battle Of Atopy アトピーとの戦闘日記

アトピーとの戦いを綴る

デュピクセント2回目

1回目の注射では腕に2本うった。同じ場所にうち続けると患部が固くなってしまうらしい。ので、2回目以降、4回はお腹の周りを1周しながらうつらしい。

腕の注射はそんなに痛くなかったですが、おなかはなんか力はいっちゃうせいで、ちょっぴり痛かったです。

 

おなかとかは そんなにアトピーは悪化してないです。まあでもあとはいろいろのこっているね。

f:id:london3:20181013130229j:plain

 

前回9月の血液検査結果。LDとTARCは過去最高 先月は本当にひどかった。

本日2回目の注射のときに、血液検査をした。明らかに先月よりは改善している。数値も大分下がっているだろう。 自分の感覚では、2018/7レベルよりちょっと強いか。 5,000くらいかなあ。

 

まあ、たしかに、1回目のデュピクセント効いているといっていいだろう。

かゆみは半減した。身体は元の状態に戻りつつある。顔はひどいじょうたいから、悪化前くらいには戻った。

ただ、まだ、4−5ヶ月前の調子良さげな状態に戻ったところ。

良くなったとは言えない。これからの継続に期待しつつ、注射が終わった時に悪化しないための、生き方全般改革を引き続き続ける予定なのです。

 

指標 LD(LDH) EOSINO TARC ソウIgE
2016/12 234 20.5 2,345 16,425
2017/2 225 17 1,921  
2017/9 329 18 7,149  
2017/11 396 12 9,309  
2018/1 285 8 5,885  
         
2018/7 273 9 3,380  
2018/9  433  11  18,866   
         
基準値 120-240 IU/L 0-6% 450未満 250 IU/mL
指標の説明 乳酸脱水素酵素
アトピー性皮膚炎の炎症の広がり)
好酸球アレルギー 皮膚の炎症の強さ 数値が高ければ、アレルギー体質

 

しかし、お医者さんからアイスノン使うなと言われた。

そのせいで、顔も長引くんだと。

ただ、顔はまだ痒いのだ。少しでもひっかかないために、寝る時のアイスノンはまだ必要なのかもしれない。

 

 

注射打ってからの全体経緯は以下の記事で随時追記注です。ご参考まで。

atopy.hatenablog.jp