Battle Of Atopy アトピーとの戦闘日記

アトピーとの戦いを綴る

豊富温泉に湯治に来ました 2018年8月

暑い夏は、つらいですね。3月に2週間の休みをとって豊富温泉にいき、そのときに運動指導を受けて、体が軽くなった気がしたので、それ以来ジムは続けています。4月頃は週6かよっていましたが、最近は週3くらいになってきました。

 

暑くなり、仕事が忙しくなると、てきめんに調子は悪くなります。本当に仕事のストレスが完全になくなればアトピーはなおるのかしら。

 

会社員をやめて、仕事がいやだというストレスは、ほぼなくなりました。ただ、納期がギリギリとかで、頑張ってやったときなどに、体調崩すことは多いですね。体調ダイイチ!と言い続けて、無茶な働き方はしていないのですが、中々うまくいかないものです。 夜はほとんど働いてないのになあ。

 

隔月くらいで皮膚科にいって、血液検査は続けています。

 

f:id:london3:20180811190915p:plain

 

2018/7の数字は以下の通り。この感じではちょっと良くなっているようにも見えますが、実際は 2018/4はもっと値がよく、2018/6がひどく・・・と一進一退。

あんまり良くなっている感はないなあと。

 

指標 LD(LDH) EOSINO TARC ソウIgE
2016/12 234 20.5 2,345 16,425
2017/2 225 17 1,921  
2017/9 329 18 7,149  
2017/11 396 12 9,309  
2018/1 285 8 5,885  
         
2018/7 273 9 3,380  
         
         
基準値 120-240 IU/L 0-6% 450未満 250 IU/mL
指標の説明 乳酸脱水素酵素
アトピー性皮膚炎の炎症の広がり)
好酸球アレルギー 皮膚の炎症の強さ 数値が高ければ、アレルギー体質

 

なんとか運動は続けていますが、最近は、暑いの忙しいので、食生活管理はだめになっています。これは立て直さねば!と思い、豊富温泉にきました。 温泉から帰ったら健康的な食生活へ!

 

それはさておき、 温泉療養が医療費控除になったのでありがたいです。旅費や温泉代は医療費控除の対象になります。今回も皮膚科さんで指示書を書いてもらいました。ただ今回は指示書もらうの苦労しました。 

仕事が忙しくて いつも行ってる皮膚科にいけず、近所のたまに行く皮膚科にいきましたが、温泉療養指示書を書くのは断られました。 温泉は治療ではないそうです

 

まあね、温泉が医療行為そのものかと言われると、たしかにどうかなとは思う。

でも、何年も薬を塗って治らない長期疾患のアトピー。お医者さんは薬で治すことができないのです。だから、食生活の指導や、温泉湯治で体をやすめなさいといった長期的な視点な治療もできるようになってもらいたいです。決まった薬を出すだけなら、医者はいらない。と、かなりイライラしました。

仕方なく、仕事を少し休んで、いつもの遠い皮膚科でようやく指示書をゲット。

 

f:id:london3:20180811190902p:plain

 

お盆期間中で、飛行機代も、宿泊代も高騰中・・・(^^;

今回もニュー温泉閣ホテルさんです。いつも布団だったのだけど、今回からはベッドになっていました。 ゆっくり寝られるかしら。

f:id:london3:20180811190936p:plain