Battle Of Atopy アトピーとの戦闘日記

アトピーとの戦いを綴る

脱ステの復活とお休みと・・・

今まで、最長で10日でしたが、今回は15日間豊富温泉に湯治にきました。

長い春休み。75日割で飛行機を予約して宿を取ってしまうと、それに向けて仕事を終わらせて行くしかない!という強制春休み。

15日も連続で休んだのって、会社員時代も含めて初めてかもしれない。 診断士試験を初めて受けた時は試験日の5日前から休んだだけだし(^^;

15日間休もうとも、アトピーとかカラダは急に良くなるわけもないですが、ココロは十分リフレッシュできて、ダークからグレイくらいまでは来た気がします。

残業をやめて早く帰ろう!というのもいいですが、働くときはバーっと働いて、休むときは長期で休む。そのほうが、心身ともに好調になれる気がする。 明日からがんばる。

 

それはさておき、去年1年位は脱ステロイドしてました。なるべく夜は働かず、飲みにもいかず、家に早く帰って健康に気を使ってきました。(まだまだ、使えていない所も多いけど)

その結果、よくなってきた時期もある。でも、大抵、風邪を引いたり、仕事が立て込んだりして、体調レベルが低くなるとアトピーが勢いを盛り返します。

去年は、なんとかカラダには出ることがほぼなかったので、いい傾向だとは思いますが、クビから上は相変わらずですね。特に頭皮が調子悪いままです。いつまでも瘡蓋ができ続ける。

 

そんな時、アトピーフォーラムで出あった先生のところへ暫く通うことにしました。ここは、しっかり、ステロイドを使って、引っかかないようにして直していこうというところ。

そのため、12月から2月までかなりしっかり保湿とステロイドは使いました。ステロイドは3年前もかなり使ったけど、こんなに保湿したのは初めてです。

その結果、顔の状態は良くなった。皮膚がポロポロ落ちなくなった。一方頭皮は、ローションのステロイドを使っていたけど、余り改善せず、皮膚はポロポロ。

 

そんなおり、15日間の春休みで豊富温泉に行くので、薬休めというか、短期脱ステ。

やっぱり、出ましたアトピー。 顔が赤くなって、落ちる皮膚のサイズも大きくなってしまった。

3ヶ月ステロイドを塗り続けて、状態は落ち着くけど、やはり中身は治っていないってことですね。

 

中途半端に薬を使ったりやめたりというのは良くないとも言われるけど、過去には1年間使い続けて、今、そんなに改善していない状態があるわけで、慢性の疾患に対して薬を使い続けるのは 非常に怖い。

 

ステロイドを使い続けることが、最終的に症状を爆発的に悪くする要因だとは思っていない。でも、ステロイドを使うことで、一時的に症状が収まるので、体質改善、健康第一という本丸に対する意識が低下してしまうのかもしれない。 それじゃなダメだけどね。

 

完全、脱ステはしたい。でも仕事にならなくなったら困る。だから様子を見ながらステロイドは使っていくことになると思う。 でもなにも考えずに使っていたら、何年も塗り続けることになる。

定期的に休みの際に、脱ステして、どれくらい出るものか確認するのは、やはり良い機会だったと思う。

 

豊富温泉から帰ったら、また、体質改善・健康第一生活を強化したいと思う。

 

外食しない。家で健康に食べる。定期的にヨガに行く。毎日たくさん歩く。

季節も良くなることだし、そんな感じで、当面の間やっていきたいと思います。

 

焦らず、継続的に。

 

 

玄米とか土鍋とか、買った。

 

f:id:london3:20170313103334p:plain