Battle Of Atopy アトピーとの戦闘日記

アトピーとの戦いを綴る

アイスノンが手放せない 顔のほてりを冷やすのだ

熱い夜は寝苦しい。つか、痒くて目が醒める。クーラーはつけて寝たくないけど、汗かいて痒くて起きるよりは、寒い感じで寝たほうがいい。温度低めで毛布かけて眠る。

なかなか温度調整が難しい。

アイスノンで冷やして寝るのは以前からやっていたけど、アイスノンってそんなに長持ちしないから、どうしても途中で起きてしまう。

と、思っていたら、10時間!持つアイスノン発見。

f:id:london3:20160816101823j:plain

Amazon CAPTCHA

 

使ってみたけど、ホント長持ちでいいよ。これは。

まあ、10時間もっても、10時間目が冷めないわけじゃないけど。

でも首筋を冷やしてねると、少しは気持ちよく寝れる。そして、クーラーを留めて、逆に、おなかには、湯たんぽを使う。

アイスノンと湯たんぽの同時使用って矛盾。でもなんだかおなか暖かくて、頭冷たいのは気持ちいい。

基本的に、顔がほてって辛いんだけど、おなかや手足は冷えやすいので。

 

そんな感じで寝苦しい夜を過ごしております。秋はまだかな。